いま洗車場が圧倒的に不足しています!

乗用車の台数はこの40年増え続けてきましたが、コイン洗車場の数は1990年代前半をピークに減少の一途をたどっています。

しかしコイン洗車場が半減した2010年代になると需要と供給のバランスが崩れ始め、コイン洗車場を求め遠くまで車を走らせる《洗車場難民》が発生するなど洗車場の不足が社会問題にもなりましたが、2020年代を迎えた現在でもその状況は改善されていません。

顧客マインドに応えられていない現在のコイン洗車場

コイン洗車場を利用したいユーザーはたくさんいるのに利用したくなるようなキレイなコイン洗車場が少ないため利用をためらっているユーザーが大多数なのが現実です。

近年は洗車サービスの大きな担い手であったガソリンスタンドの減少にも拍車がかかるなか新たなコイン洗車場を望む声は日増しに強くなっています。

第一次洗車場ブームから三十年が経過し次世代型の洗車場が求められています

ユーザーフレンドリーの視点で劇的に変わるコイン洗車場

①旧態依然とした商品構成は《洗車トレンドを意識した洗車メニュー》にチェンジ!
②殺風景な店構えは《他業種の良いところを取り入れ明るく活気ある雰囲気》にリフレッシュ
③老朽化が進んだ洗車機器・付帯設備・サイン看板は《定期的なリプレイス》で鮮度をキープ!

MENU
PAGE TOP