コイン洗車場で使う洗車機器にはどのようなものがあるのかを今の洗車トレンドを交えて詳しく解説します。

洗浄機・洗車機

1. スプレー洗浄機

高圧水や洗剤を噴射する高圧洗浄機で、近年はモコモコの泡やガラス系コーティング剤が使用できるものがスタンダード。

●ユニット式
独立した受付機は洗車スペースに、水タンクやポンプは物置小屋にそれぞれ設置する分離設置型で見た目がスッキリすることや洗剤の補給が一か所で済むことがメリット。

●オールインワン式
受付機能からメカ類まですべてがワンボディに納められており、ユニット式のような物置小屋が要らないため省スペースで簡単に設置できるのがメリット。

>スプレー洗浄機の紹介ページへ

2. 門型洗車機(ノンブラシ機)

超高圧水をムラなくボディに噴射することで車を洗うノンブラシ機は高級車やコーティング施工車などブラシの傷を気にするユーザーに高い支持。
一般的なブラシ機に比べて設置台数が少ないためノンブラシ機がある洗車場を探して来店してくれる熱烈なファンが多いのが特長。

>ノンブラシ機の紹介ページへ
>ノンブラシ機の動画ページへ

3. 門型洗車機(ブラシ機)

ガソリンスタンドなどでもよく見かけるブラシ機はスポンジブラシや布ブラシなどのタイプがあり幅広いユーザーに対応が可能。

※設置レイアウトによる門型洗車機の仕様のちがい

●コインセルフ仕様
車を降りて洗車し洗車後はバックで退出する方式。省スペース性に優れ多くのコイン洗車場で採用。

●ドライブスルー仕様(写真)
乗ったまま洗車して洗車後は前進して通り抜け退出する方式。回転効率が高く洗車処理台数に優れるため大型の店舗にベストマッチ。

洗車サポート機器

1. バキュームクリーナー

車内の清掃に使用する強力な吸引力が特徴の業務用コイン式掃除機。
吸引ノズル先端からエアー噴射してゴミを吹き飛ばすオプション(エアパージ機能)も人気。
※エアパージ機能にはエアーコンプレッサーが必要。

>バキュームクリーナーの紹介ページへ

2. ハンドブロー

洗車後の車に残った余水を吹き飛ばすためのエアーブロー専用機。
水が残りやすいすき間(グリル・ワイパー・ドアミラー・バイザーなど)への使用がおすすめ。

>ハンドブローの紹介ページへ
>ハンドブローの動画ページへ

3. マットクリーナー

車のフロアマットを水洗いブラシ洗浄したあとに絞りローラーで脱水してくれる全自動のマット洗浄機。

>マットクリーナーの紹介ページへ

4. 有料カラン

多くのコイン洗車場に導入されている水の有料化機器。
水のムダ使いや無料の水道だけで洗車する無料洗車を抑止。

>有料カランの紹介ページへ

場内設備

1. 仕切りテント

スプレー洗浄機や門型洗車機の水しぶきの飛散を防ぐための仕切り。鉄骨枠にテント生地を編み込んだ形式のものが一般的。

2. 洗車ステップ台

背の高い1BOXやSUVの屋根などを洗う時に重宝する洗車台。
これがあるからその洗車場行くという人もいる人気アイテム。

3. ロータリーブーム

車の上で高圧ホースが360度旋回する回転式ホースブーム。
ホースを引きずらずにスムースに移動でき、使い勝手が大幅に向上。